ランニング、トレーニング

ランニング練習のモチベーションアップの方法

更新日:

週末だけでもランニングを継続することで、フルマラソン完走、サブフォーは達成できます!

だから、まずランニングを楽しく継続する為に、そのモチベーションを高く維持する方法をご紹介させて頂きます。

大会に申し込む

まずは、とっとと大会に申し込んでしまいましょう。そうすればその大会に向けて練習しようという意欲がわきます。

最悪、練習不足でも少なくともその大会では走ることになるので、とにかく走る理由づくりとして、大会に申し込みましょう。

私は「RUNNET」で近所の大会を検索したりして、2~3ヶ月に1回程度は大会に出ています。

地域別、距離別に検索したり、人気のある大会、ローカルな少人数の大会、など好みに応じて検索できますし、指導者の方の練習会なども載っているので、非常に便利です。

出場料ですが、一大会で、距離にもよりますが、4千円程度から、フルマラソンでも1万円前後位が多いと思います。

東京マラソンとか1万5千円以上するような大会もあります。

人気の大会は、抽選に当たらないと走れなかったり、早めに申し込まないとすぐに定員オーバーで締め切られてしまうことがあるので、事前の下調べが重要です。

人気の大会は、非常に盛り上げるのが上手ですし、沿道の応援も暖かく、走っている時間が心地よく感じます。

自分が定期的に出場できるような大会、なじみのコースをつくっておくと、自分の定点観測というか、コンディションや練習の成果が確認できるのでお勧めです。

以上のことから、まずは大会に申し込んでしまえば、大会自体楽しめますし、大会に向けた練習にも、身が入ります。

走った後のご褒美

大会にしても、練習にしても、走った後の自分へのご褒美を用意しておくと、それもまた走るモチベーションを高めてくれます。

自分は土日の夕方に走ることが多いので、走り終わって汗を流したら、夕飯に晩酌のビールが格別に美味しくなることをイメージします。

だからつい、ビールの量が増えてしまうのが課題ですが、それでも日中動かずにTVの前でごろ寝して過ごした夜に飲むビールと、ランニングを頑張った後に飲むビールでは、全く別の飲み物のように違ってきます。

時には朝早くからの大会に出たりすると、もう昼から飲んでしまいます。

これくらいの醍醐味があれば、自分では十分に走るモチベーションが上がります。

まあ、おっさんのビール話ではオシャレではないので、ご褒美といっても、甘いものや、デザートでもいいし、走った後に何か自分のテンションが上がるご褒美を用意しておくことはいいと思います。

目先のご褒美だけでなく、長期的なご褒美として、健康面では良い事づくめです。

週末ランナーでも、しっかり走ればそんなに肥満にはなりにくいです。まあ自分はおっさんなので、適度なビール腹ではありますが。。。

平日の体調も良いですし、風邪もあまり引かないですし、冬でも一年中汗をかくことでデトックスのような効果もあると思います。

まとめ

今日のまとめです。

走るモチベーションを上げるために、まずは大会に申し込んで、大会前の練習も、大会そのものもモチベーションを上げて楽しみましょう。

そして、走った後の自分へのご褒美を用意して、走る事に対するイメージを上げていきましょう。

ランニングを習慣付ければ、健康維持や体型維持にもつながるという、長期的なご褒美もついてきます。

他にも人によって様々な走る理由があると思います。楽しみながらランニングを継続しましょう。

-ランニング、トレーニング

Copyright© yu16sanブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.