未分類

テレワークで社員の二極化が激しい

更新日:

会わない時間に何をしていたか

「男子三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ」

という慣用句がありますが、

人と会わない間、人が見ていない時、

どのような行動をとるかは人それぞれです。

人と会って、外からの刺激があった方が

自分がどんどん盛り上がっていく人もいれば、

人と会わない方が、誰にも邪魔されることなく

自分のペースでやれる分、

物事に集中できる、という人もいます。

SOW EXPERIENCE 体験ギフト

新型コロナの自粛要請で、テレワークを続ける中で、

家族以外の人と会わない期間が1ヶ月以上続くと、

その間にどう過ごしてきたかが、如実に出てきます。

一ヶ月以上も会わなければ、外見が変わることも

分かりやすいのは体型の変化ですね。

お酒の量が増えてしまうとか、

デスクワークの最中も、つい間食などエンドレスに

つまみながらやってしまうとか。

ソウ・エクスペリエンス 体験ギフト

食べる量が増えていなくても、

通勤の行き帰りの片道10分程度の歩きも無くなって、

筋肉も落ちて、全然カロリーが消費されない

ということも有り得ますね。

そんな中で、しばらく人に会わないことを

うまく逆手にとって、美容整形や、

プチ整形をする人が増えているようです。

整形までいかなくても、エステなどで、

体のメンテナンスをするというのもいいですね。

男性ならひげを伸ばしたり、ヘアスタイルを大胆に変えて

イメージチェンジすることもありですね。

どうせなら、久しぶりに再会した同僚たちに、

なんかずいぶん太ったなあ、とか思われるより、

ずいぶん引き締まって、カッコ良くなったなあと

思われたいですよね。

内面をみがく

あるいは、外見のような分かりやすいことでなくても、

何かテーマを決めて学ぶ機会にする、というのは

素晴らしい時間の使い方だと思います。

例えば、英語やプログラミングなど、なにか資格の勉強をスタートしたり、

マーケティングとか、経済などの自分が興味ある分野の本を

読み込んでいくとか、今ならZoomを使ったセミナー(ウェビナー)

なんかも様々に開催されています。

そしてコツコツと学んだことをアウトプットする場があるといいですね。

例えばブログで学んだことをまとめたり、考察文を書いてもいいですね。

SOW EXPERIENCE モノではなく体験を贈る

自分の場合

自分の場合は、緊急事態宣言の4月7日から

それが解除される5月25日まで、1ヶ月半以上テレワークが続きました。

その間に、とにかく続けたのがランニングでした。

途中で、山中伸弥教授の提言を見てからは、

ランニング用のマスクを購入して、必ずマスクをして走っています。

最初は違和感がありましたが、だいぶ慣れました。

これからの季節は暑くなるのでキツイかもしれませんが。

ただし、走るといい感じに食欲増進、ビールも増えてしまい、

良いのか悪いのか、微妙な感じです。

モノではなく体験を贈る SOW EXPERIENCEの体験ギフト

そこで、5月に入ってからは、筋トレを取り入れています。

「HIITトレーニング」というもので、

高強度インターバルトレーニングのことです。

20秒キツイことを続けて、10秒休む、を繰り返して

1日に4分とか、10分程度やるだけでも効果があるというものです。

最初は4分程度を週に5日程度続けて、少しずつ増やしていって、

今は10分間を週5日やっています。HIITトレーニングの後

ランニングに出かけるようにしており、

自分なりにうっすらと体型が変わってきたという自負はあるのですが、

家族はそれを認めてくれませんので、もう少し続けないとですね。

あとは、読書にも取り組みたいと思っていて、

読みたい本をまとめ買いしておいたのですが、

全然できていないです。その代り、マンガを読んでしまっています。

あとは、ブログを書く時間をできるだけとっています。

これも当初は毎日一記事を目指していましたが、全然追いついていません。

英語の学習は、スマホアプリに励まされながら、

一日15分程度を毎日繰り返しています。

自分の時間を生きよう

という感じで、人間はだれしも楽に生きたいので、

緩めてしまえばどこまでも緩んでしまうのですが、

そこを少しでも自制、コントロールして、

自分で決めた時間を生きることが重要です。

受身で流されていると時間はあっという間に過ぎ去り、

それではもったいない。どんなに小さな計画でも、

それを達成できれば気分も乗ってきます。

そして少しずつ目標レベルを上げていけば、

いつの間にか、他の人と大きな差がついてきます。

主体的な時間の使い方をしましょう。

テレワークでは通勤時間が浮きます。

さらに仕事の効率を高めて自分の時間を捻出してみましょう。

意識してやればかなり時間をつくれるはずです。

まとめ

テレワークで会わない時間が長期化し、その間にどう過ごしてきたかに

よって人は二極化しているようです。 一ヶ月以上あれば外見も変わりますし、

何かを学ぶことも可能です。 人に見られていないことで、

ゆるんでしまうのではなく、せっかくなら自分で計画して主体的に

時間を使うことで、自分の成長につながることをしましょう。

-未分類

Copyright© yu16sanブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.