ランニング、トレーニング

マラソンは量より質

投稿日:

ひたすら走ることができた2020年

去年の4月の緊急事態宣言以降、

テレワークが進み、在宅勤務が増えました。

そのため、通勤時間がなくなり、往復で2時間の

浮いた時間を、睡眠を1時間増やして、

残り1時間を走る時間にあてました。

毎日走る習慣をつけようと、

4月、5月は毎日コツコツ10kmずつ走りました。

4月に250km超、そして5月には300km超を走ることが

できました。その時はものすごく達成感を感じましたし、

サラリーマンの自分が、こんなにたくさん走れる

なんて、以前の自分からしたら想像もつかない快挙だと

自己満足しまくっていました。 そして、

2020年はトータルで年間2000km以上走ることが出来ました。

前年の2019年は年間1500kmも走れなかったので

かなり走行距離を増やすことができました。


あす楽 送料無料 ランニング ポーチ 揺れない ペットボトル スマホ ウォーキング グッズ バッグ ジョギング ポーチ ウエストバッグ ウエスト ポーチ ウォーキング バッグ ボトルポーチ ショルダー レディース メンズ 男性 女性 小さめ 便利

そして迎えた秋のフルマラソン

練習をひたすら重ねた自分にとても期待しながら

迎えた2020年秋のマラソンシーズン。

一刻も早く大会に出て、タイムの大幅な更新をしたいと、

キレキレの今の自分の実力を知りたかったのですが、

有名なマラソン大会が新型コロナの影響で

軒並み中止と言う中、小規模ながらやっと見つけた

「千葉幕張トライアルマラソン」に出場しました。

天気も良く、体調も良く、待ちに待った

フルマラソンの大会でしたが、

自己記録を数秒縮めることはできたものの、

練習量の多さからすれば、

思ったほどタイムが伸びませんでした。

自分への期待値が高過ぎて、結構がっかりしました。


★ランニンググッズ★ BODYMAKER   ボディメーカー ランニングバッグ BR037  ランニングボディーバッグ ランニングポンチョ 小物入れ 携帯 便利 ウォーキング

何がいけなかったか?

あれだけ走ってきたのに、なぜタイムが

伸びないのか?

多くのスポーツ競技の中でも、

ちょっとやそっと、練習をしたからといって

本番ですぐうまくいかないスポーツはたくさんあります。

ゴルフなどは、打ちっ放しに通っても、

本番のゴルフコースではなかなかうまくいきません。

その意味で、マラソンほどに練習が裏切らない

スポーツは無いと信じていた自分にとって、

この4月以降の走り込み距離は、大きな自信となり、

必ずや結果として、好タイムで返ってくると

思い込んでいました。

しかし今回は、昨年のタイムとほとんど変わらず、

何がいけなかったのか、自分なりに振り返ることにしました。

すると、ここが問題だったのではないか?という

思い当たるふしが結構見えてきました。

以下に反省点を綴っていきたいと思います。


【送料無料】お医者さんのふくらはぎテーピングサポーター 【サポート 着圧 スポーツ ウォーキング むくみ 健康 グッズ アイテム 脚 足 黒 ブラック パープル 紫 テーピング理論 足首 固定 ブレ ジョギング ランニング 旅行 便利 便利グッズ プレゼント 実用的】

距離にこだわり過ぎた

それまで月間走行距離が100km超えれば良い位だった

自分にとって、月間300kmというのは、

もうアスリートの領域だと思っていました。

それが、4月、5月の緊急事態宣言で、通勤する必要もなくなり、

毎日コツコツと走り続ければ、月間300kmも手が届くと

思ったあたりから、かなり意識して狙いにいく

ようになっていました。 ところが、

いつの間にか、距離だけが毎日のノルマとして

重くのしかかり、ただ単に惰性で走ればいい

という中身の無いものになっていったように思います。

ペースも走り方も何も気にせずただ距離だけを

稼ぎたかったという感じです。 その結果、

足を痛めてしまいました。


ウエストパック 男女兼用 ランニング ハイキング ポーチ ランニングバッグ ジョギングポーチ トレーニング 登山 サイクリング ゴルフ アウトドア スポーツ マラソン ペットの散歩 防水 便利グッズ スマホ 小銭 お金 財布 携帯

体に違和感を感じたら休むべし

そんなに無茶をしていたつもりではなかったの

ですが、アラフィフのおじさんの身体にはいつの間にか

こたえていたのだと思います。

右足首のちょっとした違和感だったのですが、

なかなか治らず、途中からは右足首をかばうような

走り方をしたりして、そこまでして距離を

伸ばしたかったのかという感じです。

結局、6月から在宅勤務が減って、

そこから真夏に向けて練習量が減っていく中で

結構完治するまで時間がかかってしまいました。

やはり、違和感を押し切って無理することは

良くないですね。休む勇気が大事だと痛感しました。


防風 ストレッチ パーカー メンズ レディース 防風パーカー 防風フィルム 防寒 ジップパーカー ランニングウェア スポーツ ジャージ ジャケット 防風ジャケット 防水パーカー 伸縮 防水 撥水 透湿 大きめ 大きいサイズ おしゃれ セットアップ アウター 秋 冬 【713133】

正しいフォームと、適正なペースが重要

「練習量は裏切らない」という言葉をはき違えて、

とにかく距離だけを走ってみて、痛感したことは、

正しい練習でないと意味がないということです。

マラソンはただ走るだけの最もシンプルな競技でありながら、

意外と頭を使うものです。 それは練習においても同様で、

走るだけという単調な動きだからこそ、フォームが大事

だったりします。

正しいフォームと、自分にとって最適なペース配分、

それを42.195kmの長丁場で維持しなければならない

ということです。

自分の今のランナーレベル、体力においては、

月間300kmはオーバーワークだったと思っています。

惰性でただ距離を走っただけだったので、あまり楽しくも

なくなっていましたし、スピードが速くなるとか、

持久力が伸びたというような成果はほとんどなかったように思います。

やはりメリハリが必要で、休んで気力・体力・けがを回復させることは

練習より重要かもしれませんね。 その上で、毎回練習に課題をもって、

今日はどんなペースでどのくらいの距離を走るのか、何を強化して、

どんなことを意識して走るのか、目的意識をもつことが重要だと思います。

練習で走ったことの無いペースで、本番に走れるわけが

ありません。 

これからは距離は月間150~200km程度でよしとして、

その中で練習の質を高めることを意識して、2021年のラン

を楽しんでいきたいと思います。


(テスラ)TESLA [防寒・保温] コンプレッションパンツ スポーツウェア [吸湿速乾・UVカット] 起毛 コンプレッションウェア ランニングウェア スポーツ ロングパンツ

まとめ

緊急事態宣言の4月以降走る時間が

とれたこともあり、走行距離がだいぶ増えました。

月間走行距離を意識して300kmを超えることができましたが、

秋に迎えたマラソン大会では思ったようにタイムが伸びず、

やり方が間違っていたことを痛感し、振り返りました。

距離だけにこだわり過ぎて、惰性で走っていたこと、

右足首に違和感を感じていたのに、休まず、

けがを長引かせてしまったこと。

そうではなく、正しいフォームと適正なペース配分を

維持することがマラソンの攻略法なので、

練習の質を高めていくことの方が重要だと気づきました。

2021年は練習の質を上げて、頭を使って、課題をもった

練習を積み重ねていき、練習の成果を発揮していきたいです。


-ランニング、トレーニング

Copyright© yu16sanブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.