家族、くらし 気象と健康

東京五輪で危険な暑さを考える

投稿日:

気をつけるべきはコロナだけではない

コロナ対策万全で臨んだ東京五輪ですが、

この時期、もう一つ注意しなければならない

のが熱中症です。

早くも初日から熱中症で倒れた

アスリートの報道がありました。

https://jp.reuters.com/article/archery-russia-olymipics-idJPKBN2EU014

ロイター 五輪=アーチェリーのロシア人選手が熱中症で倒れる

はっきり言って、日本の夏、東京の夏は

スポーツには適していないと思います。

特に屋外で長時間動き続けるような競技は、

炎天下では危険ですし、夜や早朝のような

時間にずらしたとしても、湿気も高く、

熱中症のリスクはあまり下がりません。

そして、これだけ暑ければ、4年間の集大成ともいえる

最高のパフォーマンスを発揮することは難しいでしょう。

さらに、世界中様々な気候の国々から選手が

集まりますので、中には気候が涼しい国の人など

日本人と比べても暑さに耐性が低い人もいると思います

ので、注意が必要だと思います。


《全2色》EMPEX フォレ 温・湿度計 温湿度計 【エンペックス デザイン雑貨 温度計 湿度計 気温 室温 空気 乾燥 熱中症対策 スタイリッシュ インテリア】

カナダも北海道も

暑さとは無縁かと思っていた、

カナダのブリティッシュコロンビア州でさえ、

熱波で49.5℃を記録して、大変な状況に

なったことは、最近取り上げたばかりです。

それどころか、北海道でさえも、

連日猛暑を記録しており、一体どうなって

しまっているのかと、頭が混乱します。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4fd81b00ef71d4993b31eae829f9d5fbc8986dbb

Yahoo! Japanニュース  北海道で6日連続の猛暑日 観測史上最長記録を更新 にぎわう海水浴場 

北海道といえば、東京五輪のマラソン競技が、

東京では暑さが危険だとして、移転された先と

なりますが、東京の暑さとは大して変わらない

可能性もあるのではないかと、心配になります。


エンペックス気象計 環境管理温・湿度計「熱中症注意」 TM-2486【送料無料】

真夏の開催は、もう限界か

オリンピック・パラリンピックの最大スポンサー

である、米国放送局NBCの影響力の強さもあり、

東京にオリンピックを招致する前から、米国を

中心とした世界的なスポーツイベントが最も少ない

真夏の時期に、オリンピック・パラリンピックを

開催するという前提で全てが動いています。

しかし、純粋に夏の競技である水泳や、屋内の

体育館などで開催できる競技は別としても、

屋外での長時間の競技については、

何もこの時期にやらなくてもいいんじゃないか?

という気がしてなりません。


温度計 湿度計 温湿度計:熱中症注意目安付き温度・湿度計TM-2483(壁掛・卓上)【メール便可¥500】

4年に一度のピークをつくること

アスリートの気持ちを考えると、4年に1度の

このタイミングにピークを持ってくるために

あらゆる努力をしてきたのに、当日の猛暑で

熱中症になってしまい、全てが水泡に帰す、

となると、そのやりきれなさは相当だと思いますし、

また、それだけに4年間賭けてきた思いが強いほどに、

熱中症の症状が出ているのに無理してしまったり、

ギリギリまでリタイアを我慢して、重症化などという

ことになったら、大惨事につながりかねません。


ずれないアームカバー 全11カラー 体感温度 -3° UPF 50+ メガゴルフ 夏の雪 ショールアームカバー 【UV-F506 Series】【ネコポス 対応】 0613bonus_coupon

IOCもより柔軟な考えを

米国のNBCは米国を中心に最も多くの人

から視聴されるテレビチャンネルを持っている

ということなのでしょうが、今やテレビのチャンネル

は、ひと昔前のように、せいぜい5~10種類の中から

チャンネルをまわして選択するような時代ではなく、

「ネットフリックス」や「アマゾンプライム」など

数百、数千のチャンネルから各々が好きな時に

好きなものを観る、多様化した時代です。

IOC(国際オリンピック委員会)も、放映権料を

一社に偏って依存するのではなく、様々なメディアに

分散して、様々な見方、意見を取り入れていけば、

結局のところ、アスリートが4年に一度最高の

パフォーマンスを発揮できる季節、場所を提供

することが、アスリートのもつポテンシャルを

最大限引き出していき、それらがハイレベルの

競技、素晴らしいスポーツの祭典を生み出し、

結果として視聴者にも最大限貢献できるのだと

思うのです。


\楽天1位獲得/羽なし扇風機[半年保証]【扇風機 首かけ 首掛け ネックファン 2021 首かけ扇風機 首掛け扇風機 ハンズフリーファン 羽なし ハンディファン ハンズフリー ネッククーラー 首掛けファン】★宅配便送料無料★ 360度冷却 ネックバンドファン

地球温暖化や環境問題を考える大会に

この際、開き直ってしまえば、鍛え抜いたアスリート

でさえも、熱中症で倒れてしまうほど、危険な暑さが

今、世界のそこかしこで起きていることを知らしめ、

やはり、地球温暖化が加速していると皆が気付き、

環境問題に関心を高めることができれば、この真夏に

オリンピック・パラリンピックを開催する意味が

出てくるようにも思います。

かつて、冷房が不要と言われていた北海道でさえ、

危険な猛暑日がどんどん増えていること、

日本国内ばかりでなく、カナダのブリティッシュコロンビア州

リットンの熱波による猛暑や、アメリカデスバレーでも

去年に続き今年も54.4℃というとてつもない気温を記録しました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20210711-00247345

Yahoo! Japan ニュース 米デスバレーで「54.4度」世界の観測史上2位の記録か

また、欧州でもドイツなどを中心に、

近年見たことの無いほどの豪雨による大洪水が発生しています。

これら全てが温室効果ガスと因果関係にあるのかは

分かりませんが、自然災害がどんどん過激さを増して、

世界のあちこちで頻繁に発生していることを考え、

我々一人一人ができることは何なのかを考える上では

オリンピック・パラリンピックというのは非常に影響力のある

良い機会になると思います。


クールタオル 3枚セット(セット選択可) + 2枚おまけ 計5枚 ひんやりタオル 冷却タオル キッズ 熱中症対策 ネッククーラー スーパークールタオル アウトドア スポーツ 子供 冷たい 冷感 熱中症 towel 夏 冷たいタオル 冷えるタオル クールスカーフ レジャーの暑さ対策

ここでやらなきゃダメ?

そして、どうしてもアスリートが気の毒でならないと

思うのがトライアスロンです。

https://times.abema.tv/news-article/8667614

ABEMA TIMES 五輪直前、東京湾の“水質問題”に専門家「他人事じゃないと認識して」海外メディアも懸念

正直、あそこで泳ぐの?という気持ちです。

一応、雑菌など衛生面の審査には合格している

はずですが、テレビなどで見るたびに、

そこで泳がなければならない、アスリートが

気の毒になります。臭いはテレビ画面からは

伝わりませんが、もうちょっと何とかならない

ものかと、今更ながら心配してしまいます。

上記記事では、東京の汚水処理の能力は高い

ということですが、とくに雨の多いこの時期に

処理能力のキャパを超えてしまうと、大量の

下水が海に流れ出し、水質が悪化する可能性が

指摘されています。大会前日の水質の数値が

あまりにも悪ければ、競技が中止となる可能性も

あるそうです。

このあたりも、50種目近くある全ての競技を

一つの都市で行うというのは限界があると思います。

トライアスロンやサーフィンなどは、もっときれいな

海で行われるべきですし、マラソンや陸上競技、

屋外競技は、もっと涼しい地域にもっていくか、

もっと涼しい季節にやるか、柔軟に考えてもらいたいです。

なにも、最も過酷な季節に、もっとも不向きな都市で

やらなければいけない理由は無いと思います。


【安心の不織布×接触冷感】血色マスク 冷感 不織布 冷感不織布マスク 50枚 ×1箱 接触冷感 不織布マスク 夏用 冷感マスク カラーマスク ひんやりマスク おしゃれ 夏用マスク 夏マスク 大人用 立体 熱中症対策 送料無料 cicibella

まとめ

東京五輪の初日からアスリートが熱中症で倒れる事態

が発生しました。もはや北海道も、カナダも暑さと無縁では

ない中で、屋外競技をこの季節に開催するのは、限界に

来ていると言えます。アスリートが4年に一度のピークを

この日に賭けてのぞんでいるので、無理をすることも

心配ですし、最高のパフォーマンスを発揮できるかは

疑問です。米国NBCの顔色を伺っている感のあるIOCも、

もっと多様化しているメディアの時代に目を向けて、

柔軟に考えてもらいたいです。そして視聴者としては、

スポンサーなどの都合で、この過酷な東京の夏に開催

された五輪を通じて、地球温暖化や環境問題を考える

きっかけになればまだ良いかもしれません。

ただ、くれぐれも、アスリートや関係スタッフが、

新型コロナの感染対策と、熱中症対策を万全にして、

安全安心の大会をやりきってくれることを願っています。


【新発売】首かけ扇風機 マスク 蒸れ対策 羽なし 超大容量 ファンレスファン 携帯扇風機 ハンズフリー 熱中症対策 扇風機 小型軽量 ネッククーラー 3段階風量調節 USB充電式 ハンディファン 涼感 マスクの蒸し暑さ解消 ポータブル 送料無料

-家族、くらし, 気象と健康

Copyright© yu16sanブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.