ビジネス ランニング、トレーニング 家族、くらし

Apple Watch Nike(Series 5)レビュー

更新日:

自分の買物の中でも、これは買ってよかったと思えるものとして、

紹介させて頂きます。

まずは、Apple Watch Nikeのシリーズ5です。

Apple Watch Nike

https://www.apple.com/jp/apple-watch-nike/

かつて20代、30代の頃、高級腕時計に憧れて、

いつか50万円とか100万円くらい、

お金に余裕が出来たら買ってみたい、という目標がありました。

しかしこのApple Watchのおかげで、

その憧れが解消されました。

何が気に入っているか?

まずランナーとして、ランニング用のGPSウォッチが欲しかった

というのがあります。

自分は今、Appleウォッチにランニングアプリを3つほど入れて、

使い分けていますが、アプリがどんどん更新されて、

使い勝手が良くなっていくのも、非常に魅力的な部分です。

また、日の出、日の入り時刻を表示できるのも、地味に便利です。

暗くなる前に走ろうとか、日の出とともに走ろうとか、

そういう目安にもなります。

デザインも、本体の形状やベルトも気に入っています。

何より、画面のデザインや色を気分によって変えられるのは、

今までの腕時計の概念を壊したような衝撃ですね。

スマホの待ち受け画面のように、

iPhone画面上で、色々なデザインや表示を組合わせて

Apple Watchの画面デザインを決めていく過程は

とてもテンションが上がって、楽しいです。

Appleウォッチ 文字盤ギャラリーより

あとは、iPhoneに電話や、メール、LINEなどが入ると

Apple Watchでお知らせしてくれるのも、意外と便利です。

GPSモデルでも、Wi-FiやBluetoothの届く範囲内であれば、

通知してくれます。

月額2,980円~(税抜)でデータ容量無制限!ZEUS WiFi

発売のタイミングも決め手

発売のタイミングもとても良かったです。

Apple Watch Series 5の発売日は、2019年9月です。

そう、2019年10月からは消費税増税を控えたタイミングでした。

自分はSeries 4でもいいから買いたいと思っていたので、

このタイミングで新しいSeries 5が発売されるのは、

運命的なものを感じてしまいました。

ちなみに、24か月金利0%の分割払いのキャンペーンで購入しましたが、

これも助かりました。

※2020年5月現在でもApple公式通販では同キャンペーンを展開中です。

Series 4とSeries 5の違い

Series 3から4になった時には色々な改善点があったようですが、

Series 4と5は、ほとんど変わりないようです。

少ない改善点の中でも、分かりやすいところでは、

以下のような変更がありました。

・常時ディスプレイ表示機能

・コンパス機能

・ストレージ容量増加(16GB →32GB)

最もインパクトがあったのが、

ディスプレイが常時表示するようになった部分だと思います。

従来までのモデルでは、手首を物理的に動かさないと

ディスプレイが表示されなかったので、

満員電車や、打ち合わせ中など、そっと時間を確認したい時に

不便を感じていたユーザーも多かったようで、

これはとても大きな進化だと思います。

それでいて、バッテリーの持ち時間も変わっていないことも

ポイント高いですね。

もちろん、バッテリーの長持ちを優先して、常時ONにしないことも可能です。

あとのコンパス機能や、ストレージ容量の増加については、

自分の場合はあまり影響は感じていません。

セルラーモデルかGPSモデルか

自分はGPSモデルを使っていますが、十分に満足しています。

セルラーモデルは、Watch単体で通信できるようになりますが、

本体価格も高い上、ランニングコストもかかってきます。

さらに、セルラーモデルは、三大キャリアのみの対応なので、

自分のように、格安SIMでiPhoneを使っている人は使えないのです。

ただ、GPSモデルでも、スマホが近くにある時は、スマホ経由でWatchに通知や

登録したアプリのアラートが来ますし、

ランニング中はスマホは持たないので、通信は出来ませんが、

GPSで、ランニングの記録をするのは十分にできますので、

GPSモデルの方がコスパが良いと自分では思っています。

一点だけ注意が必要なのが、

iPhone6s以降のモデルを持ってないと使えないということです。

iPhone6以前のモデルでは、iOSがApple Watch の

新しいOSに対応しきれずに、スマホと同期が出来ずに使えませんので、

同じApple社のiPhoneといえども、

ご自分の使っているモデルを確認しておきましょう。

Apple Watchユーザーズサイト

Apple Watchを設定してiPhoneとペアリングする

その他のお気に入りの機能

アクティビティというアプリがあります。

・ムーヴ(消費カロリー)、

・エクササイズ(早歩き以上の運動を30分以上)

・スタンド(起きている間、1時間に1分以上立っていること)

上記三つの目標値に対して、達成すればリングがぐるっと一周

表示されるというアプリで、その達成度合いや進捗状況に応じて、

アプリが励ましたり、褒めたりしてくれます。

特に仕事中は、1時間以上座ったままでいることも多いのですが、

そのような時に、スタンドの時間です、と教えてくれます。

アクティビティのアプリではないのですが、

深呼吸を定期的に促してくれる機能もあります。

深呼吸は、息を吸ったり吐いたりするリズムを

バイブで刻んでくれるので、助かっています。

ノイズ機能では、難聴予防のために、

一定以上の騒音があると、アラートを出してくれます。

なぜ、ナイキモデルにしたのか

ランニングアプリについては、ナイキランアプリが最初から入っているが、

これはナイキモデルでなくても入ることが出来ます。

むしろ、外観のデザイン上の理由が大きいです。

1つは時計バンドが、ナイキモデル専用のナイキポーツバンドに

なっているからです。

これも結構種類があるので、自分の好みでセレクトしましょう。

もちろん、購入して買い足すこともできるので、

気分によって付け替えるのも楽しいと思います。

もう一つは画面表示に、ナイキのロゴマーク、スウッシュが入っているのも

ナイキファンとしてはたまらないですね。

ディスプレイサイズは「40mm」か、「44mm」か

実際に価格は44mmの方が3千円高いです。

しかし自分の場合は、ランニング中の数値情報を

パッと見てすぐに把握したいので、

大きいサイズの「44mm」を選びました。

また、どんどん進化するアプリなどに期待して、

ディスプレイを大きくしておいた方が、たくさん表示できるので、

何となくですが、将来有利な気がしました。

まとめ

高級腕時計もいらなくなるくらいに気に入った、

Apple watch Nike Series 5 の紹介です。

GPSウォッチとして、複数のランニングアプリが使えること。

画面表示を着せ替えて楽しんだり、スマホの補完機能も申し分ないです。

Series 5になって常時ディスプレイONとなったことも嬉しい特典。

自分の場合はGPSモデルで、画面44mmの大きい方がおすすめです。

アクティビティや、深呼吸、ノイズのお知らせ機能が便利です。

ナイキファンで、ランニングするなら、ナイキモデルがおすすめです。

-ビジネス, ランニング、トレーニング, 家族、くらし

Copyright© yu16sanブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.