ランニング、トレーニング

秋の夜長にナイトラン

更新日:

日が短くなってきました

秋も深まり、徐々に日が短くなってきました。

夕方5時過ぎにはもう暗くなってしまう季節になりました。

気温も下がってきて、朝晩は寒いくらいですね。

走るのには気持ちの良い季節になりました。

WITHコロナで、人ごみを避けて走るのにもナイトランは

最適ではないでしょうか。

ナイトランで気をつけるべき事

しかし、夜のランニングでは気をつけるべきことがあります。

夜走る時は目立つ色の服装で

まずはこれです。

走っている自分自身は、夜だし、信号や自動車や

自転車等、色々気をつけて走っていると思います。

しかし、黒などの暗い色のウエアを上下着て走ったり、

さらに黒いキャップ、黒いシューズで走っていると、

夜の暗闇に同化してしまい、まわりからはそのランナー

のことが見えないことがあります。

自分の体験上でも、夜に黒っぽいウエアで走っている

ランナーは、かなり間近に接近しないと分からないので、

いきなり暗闇からぬっとあらわれるようでびっくりします。

冬になると、黒のジャージ上下と、ニット帽、ネックウォーマー

まで、黒ずくめで走っている人がいますが、

夜は不審に思われてしまいすし、何より

全然見えないのでかなり危険です。

ランナー同士でも正面からぶつかったら結構危険です。

ましてや自動車やバイク、自転車と衝突してしまったら

命にかかわる問題になりますので、

是非、蛍光色とか明るい色のウエアで走ることを

おすすめさせて頂きます。

さらに、反射素材がついたウエアとか、

または市販されている腕や足につけられるライトをつけて

走るなどすると完璧ですね。

対策して、自分の身を守りましょう。


スボルメ リフレクターランシャツ 7191-16300 メンズ 2019SS ランニング ゆうパケット(メール便)対応

ネイサン ライトベンダー ミニ 超軽量 ランニング用 LEDライト 1本入 NATHAN LightBender Mini R NS5061-0401

夜の視界の悪さ

次に気をつけたいのが、足元の視界の悪さです。

昼間なら容易に認識できる道路の側溝や、

つまづきやすい段差、石などが、

夜になって、しかも走っていると目に留まりにくいです。

足元だけでなく、木の枝とか思わぬ障害物があったり

しますので、スピードを出す速いランナーほど

気をつけておきたいですね。

上記を予防する意味でも、そもそも夜走る場合は、

明るく視界の良い公道や、舗装された道を選んで

走るのが良いと思います。

また出来るだけコースの勝手の分かっている、

近所の走り慣れたコースを走るのがいいと思います。

ただしどうしても遠出したいという場合には、

スマホ持参すると便利だと思います。

迷子になりそうな時に地図が出たり、もしもの時の連絡手段

や、お財布にもなるスマホを持って行けば、

かなり役立つでしょう。

ナイトランを楽しみましょう

自分の場合は、日が短くなってくると、

どちらかというと、アクティブにはなりにくく、

インドア派になり、飲み食いばかりになったり

しがちなのですが、今は飲み会などの

夜のお付き合いがだいぶ減ってしまったので、

仕事から早めに帰宅した日や、在宅勤務の後は、

ナイトランを是非楽しんでみてはいかがでしょうか。

上記のように安全対策に万全を期した上で、

ナイトランを楽しむ分には、涼しいし、

夜のコースは昼間よりも視界に入ってくる情報も

比較的少ないので、何かもの思いにふけったり、

あるいは何も考えずにリフレッシュしてストレスを解消するの

にも良いのではないかと思います。

飲み会がナイトランに変わると、かなり健康的ですね。


ランニングベルト スマホポーチ ウエストポーチ 長さ調節可能 ランナーベルト スマートフォン ケース ジョギング 小物 ランニング ウェア FILA フィラ スポーツウェア 男女兼用 スマホケース スポーツバッグ ブラック/ブルー 419202 ゆうパケット発送

送料無料 メンズ帽子 折り畳み 反射 ランニング キャップ 男女兼用 [通気性 速乾性 夜ランニング反射 ストライプ] メッシュキャップ 軽量 メンズ 春 夏 スポーツキャップ帽子 夜間のランニング

まとめ

秋も深まり、日が短くなってきたので、

夜にランニングするナイトランについて、

気をつけるべきことを紹介させて頂きました。

暗い場所でもまわりから認識されるような蛍光色などの

明るい色のウエアで、さらに反射素材やライトを

身につけて走ることをおすすめします。

また、夜は視界が悪いので、照明が明るく、

道が舗装された公道などを選んで走りましょう。

出来るだけ近所のなじみのコースがおすすめです。

食欲の秋や、飲み会も良いですが、

ナイトランという選択肢も健康的でおすすめです。

-ランニング、トレーニング

Copyright© yu16sanブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.