ビジネス

コロナ禍で業績を上げる企業

投稿日:

新型コロナウイルスにより生活様式が

大きく変化しました。

大企業の4-9月期の半期決算が出てきました。

この半年間はフルにWITHコロナの中での

業績とあって、注目に値しますが、

どのような特徴があるのでしょうか。

巣ごもり消費で好業績

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO65893360V01C20A1MM8000/

日本経済新聞 任天堂、純利益最高に 4~9月3.4倍 「巣ごもり」追い風

任天堂が発表した2020年4~9月期の連結決算は

売上高が前年比73%増の7695億円で、

純利益が2131億円と前年同期比3.4倍ということでした。

半年間で年間の予算を達成して、計画を上方修正した

ということで、過去最高益だそうです。

ニンテンドースイッチの「あつもり」こと

「あつまれ どうぶつの森」の大ヒットは、

もともと人気ゲームシリーズではありましたが、

巣ごもりで会えない人とゲーム上で繋がる役割も果たし、

コロナ禍でのユーザーの需要に、見事にマッチして

人気が話題になりますます人気となる大ヒットぶりでした。

コンソールゲームとして、あわせて注目なのが、

ソニーの「プレイステーション5」PS5でしょう。

発売後から入手困難が続いており、

ネットでは驚くほどの高値が付いています。

こういったコンソールゲームは、スマホゲームの進化

によって、競争激化が起こり、

スマホにだいぶ持っていかれると思っていましたが、

日本のゲームメーカーのきめ細かな持ち味が

ことごとくハマって、

ものの見事にスマホゲームを跳ね返した感じですね。


Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森 セット 本体 任天堂 ニンテンドー スイッチ オンライン ギフト プレゼント 女性 あつもり ゲーム機 HAD-S-KEAGC あつもりカラー本体[ラッピング対応可]2-3営業日

恒例の爆買いイベント

お隣の中国で「独身の日」というのを

最近よく、目に、耳にするようになりました。

1が並ぶ11月11日を独身の日として、

アリババや京東(ジンドン)といった

中国の大手ネット通販が大規模なセールを開催する

というものです。

今年は11月1日から前倒しでセールを行ったのですが、

最大手のアリババグループでは11月11日までに

売上がおよそ7兆9千億円となったということ、そして

業界2位の「京東」では11日までにおよそ4兆3千億円もの

取引があったということです。

このアリババの7兆円というとてつもない売上ですが、

国内で分かりやすいところでいうと、

日本のコンビニの最大手、

セブン&アイホールディングスの直近の

年間売上高が6兆7,912億円です。(2019年度)

その年間売上を、わずか10日間で追い越してしまう

ほどの買い物が行われているということです。

世界のものづくり大国となった中国でさえも、

新型コロナで、内需拡大に力を入れている

そうですが、中国一国だけでも十分に

この消費者の購買パワーは凄まじいものがありますね。


[新品]1~3日発送 PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000B01) SONYプレイステーション5本体 PS54948872415002

ライブコマース先進国「中国」

この中国のEC市場を大いに盛り上げているのが

ライブコマースという販売手法です。

これは、影響力あるインフルエンサーが、

自分が選んだおすすめ商品を、ライブ動画で

プレゼンテーションして、ユーザーの質問に

答えたり、双方向のリアルタイムのやり取りで

スマホベースでどんどん受注していくというものです。

マーケティング的にも、お客さんが商品を認知して

から、即購入するスピード感に全く無駄がなく、

このライブ中に購入すれば、特別価格で

買えるとか、売り手も買い手も迫力ある臨場感

の中で買い物を楽しむことができるという

ものすごい仕組みが出来上がっています。

インフルエンサーも、世界的な知名度になる人も

あらわれだして、年々盛り上がりが加速しているようです。

「臨場感」のようなものは、人が集まらないと

感じることができないと思っていましたが、

そんな考えはもう古いということですね。

日本はこの領域ではだいぶ中国に先を行かれている

のではないでしょうか。

この中国の「ライブコマース」は、三密とは無縁ですし、

新型コロナがあろうと無かろうと、しばらく

この勢いは、他の追随を許さないでしょう。


あつまれ どうぶつの森

まとめ

企業の4-9月期の半年分の決算発表が出てきました。

この半年間はフルに、新型コロナ禍での企業業績と

なるので、注目に値します。

中でも好業績の任天堂に注目しました。

ニンテンドースイッチの「あつまれ どうぶつの森」

のようなゲームの大ヒットは、巣ごもり消費に

とてもマッチしたようです。

同じコンソールゲームのソニーの

プレイステーション5(PS5)も発売から

生産が追いつかず、ネットでは高値が付いています。

そして中国の毎年の恒例行事として

独身の日の爆買いが、今年もとてつもない

売上をたたき出しました。

最大手アリババグループで7兆9千億円、

二番手の京東(ジンドン)で4兆3千億円という売上を

期間中に上げました。

その中国のECを盛り上げている販売手法が

中国で先行する「ライブコマース」で、

インフルエンサーがライブ動画でプレゼンし、

臨場感あふれる買い物を楽しめるという、

新たな消費行動が盛り上がっています。

日本はだいぶ先行されてしまっており、

コロナ禍でもその勢いは増すばかりです。


-ビジネス

Copyright© yu16sanブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.