ランニング、トレーニング

祝 月間300km走破!

更新日:

テレワークで走る時間が確保できた

5月は連日在宅でのテレワークだったこともあり、

仕事の終業時間である17時半から支度して、

毎日10kmのランニングを続けていました。

雨の日に走らなかったり、調子の良い時には10km以上走ったり

しながら、このままいけば、5月は31日間もあるから、

300km走破はいけそうだと思っていました。

ところが、5月25日に東京都も緊急事態宣言が解除されました。

それを受けて、私の勤務先からも出勤して来いということになりました。

そこで計算が若干狂ってきましたが、

それを見越して、土日に皇居ランなど遠出することで

距離をかせぐことが出来、何とかギリギリ、31日で

300kmを超えることが出来ました。

テレワークでなければ、絶対達成できなかったことです。

それまでの月間走行距離の最高記録は、

150kmちょいでした。それも去年の9月のシルバーウイークに、

子供達が受験生だったこともあり、祝日の全てをランニングに

ささげることで、やっとこさ達成できた記録でした。

4月も260km走破

4月7日に緊急事態宣言が出されてから毎日走り、

4月の月間走行距離は260kmでしたので、

200km超えだけでも自分にとって脅威的な記録です。

さらに5月はGW連休も巣ごもり生活だし、これは相当に

走れるだろうと思って、当初から300km走破を狙っていました。

これは相当嬉しいです。

心地よい足腰の疲れが残っています。

ランニングのお供にマスク

この300km走りぬく中で、ずっと一緒だった

戦友がいます。

ランニング用のマスクです。

山中伸弥教授がランナーもエチケットとしてマスクを

というコメントを発信されたことをきっかけに、

最初はマスクしながらのランニングは息苦しいし、

その違和感に戸惑いましたが、一ヶ月半以上たつと、

もうだいぶ慣れました。

しかしさすがにこれからはもっと暑くなるし、

ちょっと過酷になりますね。

まあ、新型コロナの感染状況をみながら、出来る限り続けていきます。

しかし、緊急事態宣言解除の影響かどうか、

広い公園で走る人、身体を動かす人は、だいぶ増えましたね。

やはり、日光を浴びて、汗を流すのは気持ち良いです。

その後のビールを生きがいにしている自分にとってもかけがえのない時間です。

ニュー・ノーマルではランニングの時間を増やしたい

6月1日から子供達も学校への通学が始まります。

プロ野球も6月19日から無観客でスタート予定です。

徐々に自粛生活を解除していく方向に動き始めています。

もしかすると、完全に元に戻ることはなく、

ニュー・ノーマルという新しい常識に

変化していくのかも知れません。

生産性を落とすことなくテレワークの効率を高めて、

走る時間をどんどん増やしていけたら最高です。

しかし残念なのが、マラソン大会が軒並み中止になっている事です。

新型コロナと関係なく、さいたま国際マラソンは開催しない予定でしたし、

横浜マラソンや東北・みやぎ復興マラソンなど、大人数が集まる大会は

早い段階で中止を決めています。

走り込んで、自分基準ではかなり仕上がっている状態なので、

どこかの大会でタイムを測ってみたいですね。

まとめ

テレワークで在宅勤務となったおかげで、

浮いた時間を利用して、5月は300km走破することが出来ました。

4月も260kmと走る時間を確保することが出来、

マスクをしながら走ることにもだいぶ慣れました。

ニュー・ノーマルでは、テレワークでの生産性を上げて、

走る時間を増やしていきたいと思います。

-ランニング、トレーニング

Copyright© yu16sanブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.