ビジネス 家族、くらし

かしこいメルカリでの買い方

投稿日:

「メルカリ」使ってますか?

メルカリとは、スマホアプリ上で、

消費者同士が、商品を売ったり買ったり

するフリーマーケットのことです。

便利なので、自分もとてもお世話になっています。

本を売ったり買ったりしたり、

子供服も、子供は1年、2年で大きくなって

すぐに洋服のサイズが合わなくなりますので、

安く買って、また、別の人に売れば、

本当に節約になります。

また、自分のように、物を捨てられないで

片付けられずに困っている人も、買い取って

使ってもらえるとなると、喜んで手放せる

ということもあると思います。

しばらく使ってみた経験から、

どういったポイントに気をつければ

よりメルカリを楽しんで活用できるか

ということを、以下にまとめさせて頂きます。

欲しい商品を検索する

欲しい商品があったとして、

最初から欲しいアイテムがズバリ決まっている人は

商品名でそのまま検索すれば良いですが、

色々と比較検討されたい場合には、商品カテゴリー

を、例えば「ランニングシューズ」というように

入力して、好きなブランドがあれば、

「ランニングシューズ ナイキ」といった

ように入力して、さらに

「ランニングシューズ ナイキ 27.5cm」

とすれば、自分のサイズに合うものだけが

ヒットして絞り込まれて表示されます。

「いいね!」をして後から振り返れるようにしておく

とにかくたくさんの商品が登録されて

いますので、自分の探しているものの条件に

合えば、気になるものを片っ端から

「いいね!」を押して、後から振り返れ

るようにしておきましょう。 または、

同じ商品名やカテゴリーで新たな商品が

出品されたら、お知らせをもらったり、

マイリストから見れるように、

検索条件そのものを保存しておくと良いでしょう。

相場観を持つために必要なこと

メルカリでは新品未使用のものから、

使い古した中古品までさまざまな商品が

出品されていますが、その値段が妥当な

ものなのか、割高なのか、割安なのか、

これをしっかり見極めなければなりません。

そのための基本として、

そもそも現在、新品でそれを買えるかどうか、

買えるなら、いくらで買えるかを

あらかじめ調べておくことが重要です。

その上で、新品の方が、ポイントがついたり、

保証が効いたりと、利点が多かったりしますので、

それでもメルカリで買う方がお得である

と思えるのは、いくら位なのか? とか、

どの位の使い古したものまで許容範囲なのか、

などを前もって決めておくことが大事です。

サイズが合うのかどうか

実体験から言わせていただきますと、

例えばスニーカーの場合だと、自分の場合、

メーカーによって27.0cmがジャストサイズだったり

27.5cmの方がジャストだったり、

26.5cmでも良かったりします。

目をつけていた商品で、他にも買いたいと

狙っている人が多いと思うと、つい熱くなって

しまい、焦って即決してしまうことがあります。

そういう時に限って、あとで届いてみると

サイズが微妙に合わなくて、手放さざるを

得ないという経験が、自分にもありました。

自分のなじみのブランドとかがあれば、

ジャストサイズを間違うことは少ないと

思いますが、不安な場合は

一応出品者に質問して参考にしましょう。

他の靴では何cmがジャストサイズですか?

それと比べて出品したスニーカーはどうですか?

と聞いておけば、他の靴も変わらず27.0cmです、

とか、他だと26.5cmがジャストなのに

この靴は27.0cmでも小さいと感じました、

とか、目安になるコメントがもらえるかもしれません。

誠意をもって値切る

出品者に失礼にならないようにコメントし、

自分の希望金額を提示して、いくらだったら

買いたいのですが、いかがでしょうか。と

ダメもとで必ず交渉してみましょう。

その際には、あまり熱くならずに、

自分が妥協できるラインを決めておいて、

千円値引きはできませんが、500円なら値引きしますよ、

と出品者が回答をくれたら、ありがとうございます、

としたうえで、それで構いませんので購入させてください、

となるか、もう少し考えます、となるか

冷静に判断すればいいと思います。

お願いするのはタダなので、失礼のない

範囲で、交渉を楽しみましょう。

高額品でも、売る発想があれば安くなる

例え高額な商品であっても、需要が高くて

誰もが欲しがるものや、希少価値の高い

ものであれば、買った値段から、

そんなに下げずに売ることが想定できます。

例えば3万円のスニーカーをメルカリで

2万円でゲットできたとしましょう。

それを1年間楽しんで使ったら、

今度はそれをメルカリに出品して、

15,000円で売れたとしたら、

5000円しか使っていないことになります。

実際は、送料やメルカリに手数料が

差し引かれますが、3万円のスニーカーを

毎年5千円でリースして6年間毎年買い替えて

3万円という考え方もできるわけです。

3万円のスニーカーを6年間ずっとはき続け

るのも良いですが、メルカリ時代の

所有という概念はとても多様で、

色んな楽しみ方が可能となっています。

出品の仕方に工夫して、高く売れて、

交渉上手で安く買うことができれば、

極端な話では、わらしべ長者のように、

徐々にグレードを上げていくことも

可能かもしれません。

まとめ

スマホでできるフリーマーケット

メルカリの賢い利用方法について

まとめました。

欲しい商品を検索して、「いいね!」を

押したり、検索条件を保存しておくことで、

後から再度振り返れるようにしておきましょう。

そして、相場観を持つために、新品で

買えるかどうか、買える場合の最安値を

押さえておきましょう。そして冷静な判断を

下せるように、いくら位まで下がれば買うか、

どの位使い古したものまで許容範囲になるのか、

自分なりの判断軸を設定した上で

のぞみましょう。 衣類や身につけるもの

などは、そのサイズをできるだけ正確に

把握できるように、出品者に質問などして

情報をもらいましょう。

そして買う前に必ず値切りましょう。

上手に売り買いを組合わせることで、

物の所有という概念が大きく変わるような

便利さを楽しめるかもしれません。

-ビジネス, 家族、くらし

Copyright© yu16sanブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.