ランニング、トレーニング

サクランで免疫力を高めよう!

更新日:

桜を見ながら、ランニングのすすめ

皆さん、三密(密集、密閉、密接)は避けていますか?

それは当然としても、お花見も自粛、外出も自粛で、

ストレスがたまっていませんか?

東京都内では、さくらの花見の名所が閉園したりと、

仕方無いことではありますが、一年に一度のこの時期を逃すのは

さみしい気もします。

ご座を敷いての酒盛りはダメですが、

さくらや花を咲かせた木々をめでながら、

さっと走り抜けるだけでも、けっこう気持ちいいですよ。

三密を避けて、さくらを見ながらのランニング、

略して「サクラン」をおすすめします。

もう東京では満開時期は過ぎて葉ざくらになっていますが、

さくらだけでなく、新緑の季節、お花や木々のエネルギーを感じる、

とても気持ちいい季節ですので、

「花ラン」でも「緑ラン」でもいいですね。

5キロ、10キロと走行距離を延ばせば、さくらの名所、

大きな公園などをはしごすることもできますし、

さくらの季節には、日々つぼみが膨らんでいく様子や、

つぼみから花が咲き、花びらが散って、葉が生えてくるといった、

変化をかんじるために、毎週、毎日の定点観測をしてみるのもいいですね。

100%ウイルスに接触しない生活は無理

行動を自粛して、ウイルスとの接触を限りなく減らすことはとても重要ですが、

市販のマスクの網目よりも小さなウイルスとの接触をゼロにすることは

無菌室でもない限りむずかしいでしょう。

世の中、ゼロリスクを求めても無理ですし、

気にし過ぎてストレスをためてしまっては、体にも良くありません。

それならば、例えウイルスと接触したとしても、発症させないこと、

免疫力でシャットアウトできるように、

しっかり体調を整えておくことも大事だと思います。

しっかりと睡眠をとり、栄養ある食事をして、

適度に運動するというこのサイクルを

バランス良くやっていきましょう。

あと、わらうというだけでも免疫力アップにつながるようなので、

これも意識しておきたいですよね。

ストレスをためず、免疫力を高めましょう

あまりにウイルスを気にし過ぎて、ストレスが溜まっていませんか?

息苦しい生活の中で、思い切り深呼吸することはありますか?

自分も最近、混雑がだいぶ緩和されてきた満員電車に乗りながら、

誰かが咳をしたり、くしゃみをしたりすれば、それが気になったり、

なんだかすごく繊細になっています。

まあ、なにも考えずに油断しまくりよりはいいと思いますが、

ふと緑の中に身を置いて、ゆっくり深呼吸してみると、

こんな時期だからこそ、意外に肩に力が入っていたりすることに気がついて、

思ったよりも癒されます。

森林浴、デトックスの効果

走る行為だけでも、汗を流し、有酸素運動で、デトックスの効果があります。

それに加えて、キレイなさくらを見ながら、緑や花を見ながら走ることは

とても気持ちのいいものです。

このご時世ですので、人混みは避けたいですが、

森林浴でマイナスイオンをたっぷりと浴びながら、

深呼吸してからだを動かすことで、

ストレス発散、免疫力アップをめざしましょう。

この時期、在宅勤務をすることになった人も多いことでしょう。

通勤時間が片道1時間の人は、往復で一日2時間もあいたことになります。

いつもより2時間長く眠れる、という考え方もあるでしょう。

確かに睡眠時間を確保することも重要ですね。

でも、その内1時間だけでもランニングしてみれば、

それを日課にしてみれば、良い習慣と、健康な体が手に入り、

仕事においても、いつもより良いアイデアが沸いたり、

パフォーマンスが上がるかもしれません。

走らなくてもお散歩でもいい

もちろん、むりに走らなくてもウォーキングで十分です。

一生懸命歩けば、10分もすると汗ばんできますし。

そういう時間を生活の中に取り入れて、

それを楽しむということが大事だと思います。

コロナ禍の時期、三密を避けて、お花を見ながらのランニング、

「サクラン」「花ラン」「緑ラン」をおすすめしました!

-ランニング、トレーニング

Copyright© yu16sanブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.